仙人温泉小屋フォトギャラリー.1308

仙人谷の橋架け工事


撮影・著作 大西達也さん  (2013.08.16〜17撮影)



8/16日午前
7時30分からの作業スタート
始めに仙人谷に遅くまで残った雪渓に埋もれた材料の取出しからの作業でした。
この時期の雪は氷のように硬くツルハシにより慎重に掘り起こしました。
雪に反射した太陽が非常にまぶしいです

沢に架ける丸太は1本が約40〜50kgはあり運び出す作業は大変でした。
丸太は全部で12本使用しています。
日差しキツイ中で高橋さんと2人で汗だくになりながら
水分補給の500mlのペットボトルは直ぐに空となります。

橋横にザイルを張り
12時半頃に完成しました。
雲切新道が出来てから8年目の今年が一番遅い橋架けとなりました。
2ヶ月後にはまた撤去しなければなりません
台風や豪雨で流されないことを祈ります。

8/17日雲切新道下山途中
仙人温泉小屋に昨晩泊まって頂いた神戸から来た山ガール2人
日焼け止めのマスクを自身でデザインして売り出し中だと言う事です。
販売が軌道に乗れば仙人温泉小屋オリジナルモデルをデザインして貰う事を約束しました。
また是非来て下さい!

サムネイルをクリックしますと拡大画像がご覧頂けます。著作権を放棄していませんので無断の転載は固く禁止します。

2013.8.27掲載

戻る