仙人温泉小屋フォトギャラリー.1323

小屋仕舞い、橋の撤去

撮影・著作 大西達矢  (2014.10.14〜15撮影)

--------------------------
解体した丸太12本は来年の為に登山道の上段に保管されます。
毎年人力により担いでいましたが今年からザイルで引き上げる方法に変更です。
2人で「ほいっ!」ってお互い大きな声を出して引っ張り上げる訳ですが
「駄目だよ互い違いに声だしたら」と仙人。
意外と難しいです。
この狭い登山道をザイルを括り引っ張り上げました。
仙人は「気を緩めたら駄目だよ、最後が一番危ないんだから」
この丸太は来年の8月までここに保管されます。
1年(12ヶ月)この丸太は半年以上雪に埋もれて毎年8月からの2ヶ月しか活躍しないと言う訳です。
あと3〜4年は使用できると言うことでした。
10時に作業完了です。
スタッフ大西は作業終了と同時にトロッコ時刻に間に合うよう雲切新道を駆け下りました。
来年までおさらばです。
雲切新道途中でスタッフ田中さんとバトンタッチしました。

一番☆:思わず笑い転げそうになりました。二人は真剣なんだから笑っちゃいけないんだけど、目に浮ぶようで・・。



サムネイルをクリックしますと拡大画像がご覧頂けます。著作権を放棄していませんので無断の転載は固く禁止します。

2014.8.13掲載

戻る