仙人温泉小屋フォトギャラリー.1409

仙人温泉小屋、偵察報告


撮影・著作 大西達矢  (2014.06.14-15撮影)



雪渓で見つけたクマの足跡仙人によると雲切太郎ではなく、テリトリーが決まっていない若熊だと言う事です。

昨年の小屋閉めで張ったままの状態で気にしていたパイプとワイヤーはやはり見当たりません。

女性用の露天風呂が真っ二つに割れていました。早急に補修が必要です。

15時半に仙人温泉小屋に到着小屋の南側はまったく雪がありません。目立った小屋の損壊も無くご満悦の仙人です。

ギョウジャニンニク入りのカップヌードル

ネマガリタケのボイル焼が夕食でした。

結局テン泊の必要なく小屋に宿泊することが出来ました。小屋の中はクマやテンに荒らされた後が無く8ヶ月まえの閉めの状態がそのまま残されていました。
13年目にして獣に荒らされないのは初めての事だと言うことです。

屋根に残された花崗岩

今回の偵察隊3人です。

小森さんが積雪の影響を調べる為に並べた缶です。

寸断していたワイヤーとパイプです。予想していたことではありましたがこのワイヤーが切れる力は想像を超えていました。

サムネイルをクリックしますと拡大画像がご覧頂けます。著作権を放棄していませんので無断の転載は固く禁止します。

2014.6.17掲載

戻る