仙人は富山県滑川市でchokomakaさんに会って来ました。

今のペースですと7月末には宗谷岬に到達しそうな勢いです。
(2012年5月18日掲載)

滑川市のホテルで寛ぐchokomaka さん。  「日本縦断」の小さな幟旗。
二足目の靴?  この足で歩きます。
仙人は富山県滑川市で小森さんに会って来ました。
すこぶる元気一杯でした。
今のペースですと7月末には宗谷岬に到達しそうな勢いです。ビジネスホテルで会って一杯やってきました。
黙々と歩くだけなので、近しく話し合える知人として歓迎されました。
仙人温泉小屋に詰める前にまた、青森県あたりで小森さんを激励できればと、思っています。
佐多岬から滑川市まででも話題に事欠かない様子なので、宗谷岬までですと直木賞がいただけるような短編が書けそうです。

まずまず、楽しい行脚旅だと仙人は思いました。靴は合わなくて履き替えたそうです。足の爪が剥がれたり、変色したり、タコができたりで、それだけがアクシデントのようです。
仙人は5月になってから、パタッと仕事がなくなりました。軍資金不足ですので、マッタ―ホルンは来年に延期となりました。情けないのですが、年をとると稼げないものだ、と今になって気がつきました。
それでも、明日から4日間は仕事です。
宇奈月からのトロッコ電車は現在、猫叉までの折り返し運転です。欅平までは6月1日から開通らしいです。
黒部峡谷はアクシデントの多い所ですね、だから面白いのですが…。

戻る