田中さんの報告が届きましたので掲載いたします。
残りもフォトギャラリーに掲載してあります。

今回の小屋番の状況。(田中さんの報告 2012年9月18日掲載)

イナゴ 雲切の夕景
露天風呂掃除 小屋番三人衆
真ん中が日本縦断のChokomakaさん
右がマラソンランナーの田中さん(報告者)
左の方は東京の常澤さん、でした。
高橋仙人がプロパンガスの講習を受けるために下山したので、小屋番を引き受けました。9月9日から14日までです。
主人がいた9日は10名が宿泊されました。その後は、雨も降り、13日まで宿泊者はいませんでした。小屋番天国でしたが、宿泊者がいないと気が緩みます。
フトン干し、風呂掃除、温泉の点検を済ますと、イナゴを捕まえて食べたり、赤マムシのめんどうをみたり、蝶を手に乗せて遊んだりしていました。
でも、最後の13日の夕方、暗くなっても5名の予約者が来ないので、
熱いお茶やツエルト、ザイルなどを持って、お迎えに行く準備をしました。
緊迫した状況です。
結局、前泊予定の祖母谷温泉に確認の電話をして、泊まっていないことが分かり、事なきを得ました。
予約して行けなくなった時は、必ず、キャンセルの電話をしてほしいものです。

戻る