仙人温泉トピックス

ヘリポートマーク作成
(小森さんの作成リポート 2013年8月21日掲載)

ことの発端は、今年のヘリコプターによる荷揚げは、今まで7月・8月の2回行われた。2回とも雨続きで、当初のヘリフライト計画より遅れてのフライトだった。

ある日、衛星電話が鳴る。  『もしもし!仙人温泉小屋です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』
!!『よし!!今からヘリが飛んでくるぞッ!急げッ!』
間もなく、轟き音をたてて、ヘリが飛んで来た。
『オイッ!オイッ!オーーーイッ! そこじゃないヨッ!コッチ こっち!』と、声を張り上げても、聞こえる はずも無い!!
なッ!なんと!!ヘリは、小屋の上でホバリングしているではないか!
身振り・手振りで、やっとヘリポートへ誘導して、荷を降ろし、事なきを得たのであった。
(それが2回も続いた。 ヘリのパイロットがヘリポートを知らないんじゃないか??)

そこで、一念発起!「ヘリポートマーク」を作ろう!
幸い、白い砂が山の上部から流れ出している、しかし、ただ白い砂を撒いただけでは、雨で流されて しまう! そこで、地表を掘って、そこに白砂を埋めて、「H」マークは完成!Hを囲む「○」は、今後の課題、丸く溝を掘ってあるので、自然に白砂が流れ込めば、しめたもの!!
「ヘリポート マーク」
は、写真中央左に、Hマークを白砂を埋めて作った。 
<作成後記>
これを作業している時は、「ナスカの地上絵」を作った古代人の気分だった。
 ?遠い星で、スバル望遠鏡よりとてつもなく大きな望遠鏡で、見ているかなぁ〜〜〜ッ??



戻る