仙人温泉トピックス

雲切新道、癒しの名所
(小森武夫さん 2013年8月23日掲載)

雲切り新道に設置した看板
8月2日(金) 小屋入りの際にヤット掛けることが出来た看板です。上山・下山の際の区切り(癒し)にして下さい!
この看板を付けて頂いた仙人温泉小屋スタッフの小森武夫さんは、Chokomakaさんとも言います。
昨年、足で日本列島を縦断した方です。知る人ぞ知るですが、穂高岳ジャンダルムの頂上にあります「エンジェル」を設置したのも、2004年に彼の手によるものでした。先ごろNHKの「夏山にGO」で女優のKIKIさんが「ジャンダルムの天使に会いたい」と言っていたあれです。それまで殺風景で何も無かったジャンダルム頂上があのエンジェルによって判別できるという訳です。
皆さんも穂高岳ジャンダルムへ登られたら是非確認して見て下さい。(HP管理:一番☆)


「かめのこ岩」
設置場所:雲切り新道、仙人谷から概ね1時間から1.5時
間程登ったあたりに掛かっています。
(★所要時間は、個人差があります。)
登山道の中央に“デン”と鎮座しています。
「頭上注意! ゴッチン坂」
設置場所:「かめのこ岩」から登ること暫く、葛篭折の坂道にブナの樹が、根曲がりして、登山道に張り出している。
★下りに向かって掛かっているが、登りにヒーーイッ!ヒーーイッ!言いつつ足元を見ながら登っている時の方が、ゴッチンし易い! !
要注意!
「御神体」
「裏剣ロード安全祈願」

下の写真「三段梯子」の下から2段・3段の間にある。
「三段梯子」
この梯子まで登ると、雲切り新道も残りあとわずか!
バンバレ!ガンバレ!!
★写真、手前は木製2段、その上にアルミのガッチリした梯子が3段設置されている。
「小屋のぞき」
左の写真の左1本と右2の樹間(写真中央やや下)に小屋が見えます。
★ある、登山者曰く『女湯のぞき』の方がいいんじゃないの!!ですってさッ!
とんでもないッ!仙人温泉は「硬派」(正統派)なんだッ!!



戻る