仙人温泉トピックス

10月15日、橋の撤去です。
(大西さんリポート 2013年10月21日掲載)

解体した丸太12本は来年の為に登山道の上段に保管されます。
毎年人力により担いでいましたが今年からザイルで引き上げる方法に変更です。
2人で「ほいっ!」ってお互い大きな声を出して引っ張り上げる訳ですが「駄目だよ互い違いに声だしたら」と仙人。意外と難しいです。
仙人は「気を緩めたら駄目だよ、最後が一番危ないんだから」
この丸太は来年の8月までここに保管されます。
この丸太は半年以上雪に埋もれて毎年8月からの2ヶ月しか活躍しないと言う訳です。
あと3〜4年は使用できると言うことでした。
10時に作業完了です。
私は作業終了と同時にトロッコ時刻に間に合うよう雲切新道を駆け下りました。来年までおさらばです。
雲切新道途中でスタッフTさんとバトンタッチしました。

橋の解体作業です。15日朝10:00から2時間で
終了しました。
今年は担ぐのではなく、ロープで引き上げました。
クライミングロープ使ってるじゃん。
この狭い登山道をザイルを括り引っ張り上げました。 引き上げられた丸太。


戻る