仙人温泉トピックス

「雲切新道に熊出没」
(仙人、 2014年8月12日掲載)

8月8日、仙人温泉小屋を出て、雲切新道を仙人ダムに下る登山者が熊に遭遇するということがありました。
出遭った熊が逃げていったということで大事には至っていません。是非ご注意下さい。
また、仙人谷は野生動物が沢山います。熊、猿、へび(マムシ)、蜂(スズメバチ)、イヌワシ等です。
イヌワシが見られればそれは素晴らしいことですが、他の動物は遭遇してもやり過ごすのが安全です。
熊には、鈴か笛で予鈴をならして不意の遭遇を避けるようにしましょう。蛇(まむし)は岩場、大きな岩がある所に出没しますのでそのような場所の通過は足元を確認して進んでください。
スズメ蜂は、黒いウエアを着ていると襲われる確立が高くなります。クマと間違えられるようです。よって、雲切新道では黒のウエアは出来るだけ避けましょう。黒のウエアを着た登山者だけがスズメバチに襲われるという事故が旧道の阿曽原峠付近で起きています。是非ご注意下さい。
今年の小屋開け時に発見した熊の足跡、小屋下の仙人谷雪渓です。


戻る